Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

キーコーヒー 11月の珈琲探訪はパイナップルを思わせるパナマ カルメン農園


毎月キーコーヒーが世界中のコーヒー豆の中から厳選して販売する「珈琲探訪」シリーズ、11月はパナマ カルメン農園。キーコーヒーは「珈琲探訪」と称して、毎月、月替りで世界中のシングルオリジンコーヒーを紹介している。10月はマンデリン リントン G1でした。

今月のコーヒーパナマ カルメン農園はパイナップル、赤ワイン、ブラックベリーのフレーバープロファイルで「パイナップルを思わせるフルーティな酸味とバニラのような甘い余韻」を楽しむことができる。パナマ・チリキ県ボルカン地区にあるカルメン農園で栽培されたカトゥーラ種をナチュラルプロセスで精製している。標高1700m~2000mにあるカルメン農園は昼夜の寒暖差と肥沃な火山性土壌により味わい深いフレーバーが生み出すことができる。100gあたり999円(税込)で販売され、店頭では量り売りの対応もある。

詳しくはこちら
**The top photo is from unsplash

--今回紹介したコーヒー
パナマ カルメン農園

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。