Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ローソン 樹齢100年のパナマ ティピカコーヒー発売


ローソンのMACHI cafeは12月11日から「シングルオリジンシリーズ」のコーヒーとして「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」の取り扱いを開始しました。

ローソンのMACHI cafeは100円からの値段で提供するコーヒーとは別に数量限定の高価格帯の「シングルオリジンシリーズ」のコーヒをも展開している。今回発売した「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」はパナマ・オルケタ地区にあるベルリナ農園の中でも樹齢が100年以上を超えるティピカがあるブロックで収穫されたコーヒー豆をウォッシュドプロセスにより精選したもの。SHB(ストリクトリー・ハード・ビーンズ)のグレードを取得している。数量限定で1杯500円(税込)で販売。

詳しくはこちら

--今回紹介したコーヒー
ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。