Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

キーコーヒー 2月の珈琲探訪 チョコや赤ワインを楽しめるニカラグア マラゴジッペ


毎月キーコーヒーが世界中のコーヒー豆の中から厳選して販売する「珈琲探訪」シリーズ、2月はニカラグア マラゴジッペ。キーコーヒーは「珈琲探訪」と称して、毎月、月替りで世界中のシングルオリジンコーヒーを紹介している。1月はエチオピア アンウォッシュト G1 イルガチャフェ コチェレでした。

今月のコーヒーニカラグア マラゴジッペはチョコレート、赤ワイン、カシューナッツのフレーバープロファイルに持ち「チョコレートのような甘い香り、赤ワインのような重厚な酸味、ブラウンシュガーのような甘い余韻」を楽しむことができる。ニカラグアのサマリア農園で栽培されたマラゴジッペ種をウォッシュドプロセスで加工したもの。100gあたり891円(税込)で販売され、店頭では量り売りの対応がある。

マラゴジッペはティピカの突然変異品種で、ブラジルで発見された。コーヒー豆は大きく、繊細な風味で高品質だが、収穫量が少なく、またコーヒーの木がアラビカ種の中でも一番大きく、背が高いために収穫の作業が難しいため、あまりメジャーには生産されていない。メキシコ、ニカラグア、コロンビアなど中南米で生産される。品種に関して詳しくはこちら:コーヒーの品種ってなに?品種を知ってコーヒーをもっと楽しもう

詳しくはこちら
**The top photo is from unsplash

--今回紹介したコーヒー
ニカラグア マラゴジッペ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。