Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

スタバ 東京ロースタリーで新たにコロンビア ティンビオ発売


東京目黒のスターバックス リザーブ ロースタリー東京では新たに「コロンビア ティンビオ」を発売した。

コロンビア ティンビオ」はコロンビア・カウカのティンビオで栽培されたコーヒーで、ウォッシュトプロセスで加工されることで「ブラックカラントとアプリコット、ダークチョコレートを思わせる風味、後味に甘み」を楽しめる。相性の良いフレーバーはドライフルーツ、チョコレート、バニラ。ティンビオはアンデス山脈北部に位置し、標高の高い土地で厳しい自然環境の中でコーヒー栽培を行っている。1袋250gあたり2400円での販売で、100g以上での量り売りの対応もある。

スターバックス リザーブ ロースタリー東京は焙煎施設を併設し、今回発売した「コロンビア ティンビオ」もロースタリー内で焙煎している。

詳しくはこちら
**photos are from starbucks.co.jp

--今回紹介したコーヒー
コロンビア ティンビオ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。