Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ブルーボトル 代官山にコンセプトショップ出店 ディカフェも発売


ブルーボトルコーヒーは国内初となるコンセプトショップを5月1日に「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」にオープンする。また、このショップでディカフェ「Night Light Decaf(ナイトライトディカフェ)」を先行発売する。他の店舗では5月9日(木)よりドリップコーヒーなどを販売開始。

今回出店するコンセプトショップは6ヶ月間の期間限定で、グレーとホワイトの無機質な空間に、輸送コンテナを組み立て、さらにその中にコーヒーバーカウンターを設置するというもので、「ブルーボトルコーヒー特有の開放的な雰囲気と、これまでのカフェにはないシンプルでありながら存在感のある輸送コンテナで構成するコンセプトショップ」になる。

「Night Light Decaf(ナイトライトディカフェ)」はスマトラとホンジュラスのコーヒーをブレンドし、スイスウォータープロセスによってカフェインの除去を行ったブレンドコーヒー。
クレームブリュレ、バニラ、キーライムなどのフレーバーを感じられ、クリーミーな味わいが特徴のコーヒーになっている。

*詳しくはこちら
**photo is from Blue Bottle Coffee

--今回紹介したコーヒー
ナイトライトディカフェ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。