Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

スターバックス シングルオリジンシリーズ第8弾 ブラジル ミナスジェライス発売


スターバックスコーヒージャパンは7月19日(金)よりシングルオリジンシリーズ第8弾目となるブラジル ミナス ジェライスを発売した。

シングルオリジンシリーズ ブラジル ミナス ジェライス

発売となったシングルオリジンシリーズ ブラジル ミナス ジェライスはブラジル・ミナスジェライス州南東部のスール デ ミナス地方の協同組合に所属する約12,000人の生産者によってできたコーヒー。収穫されたコーヒーチェリーをパティオで天日乾燥させたナチュラルプロセスによって加工されている。ミルクチョコレートやヘーゼルナッツのフレーバーとともに、「後味にマラスキーノチェリーのような甘み」を楽しめる。1袋250gあたり1520円(税抜)での販売で、店頭では100g以上での量り売りの販売もある。

スターバックス シングルオリジンシリーズについて

スターバックス シングルオリジンシリーズは今回のブラジル ミナスジェライスで第8回を迎える。2017年末から始まったスターバックスの新しいコーヒーのシリーズで、世界中の選りすぐりの生産国からシングルオリジンコーヒーを取り扱う。第1弾はグアテマラ ウエウエテナンゴ 、第2弾パプアニューギニア ハイランド、第3弾コロンビア ウィラ、第4弾ペルー サンイグナシオ、第5弾サンドライド エチオピア シダモ、第6弾ホンジュラス マルカラ、第7弾はエルサルバドル モンテカルロスエステートが3種類発売した。

詳しくはこちら
**photos are from starbucks.co.jp

--今回紹介したコーヒー
ブラジル ミナスジェライス

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。