Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ブルーボトル ブルンジとパプアニューギニアを発売


ブルーボトルコーヒーは新しくシングルオリジンコーヒーとしてパプアニューギニア イースタン ハイランド バロイダ・エステートブルンジ カヤンザ・ムパンガ・ナチュラルを発売した。

パプアニューギニア イースタン ハイランド バロイダ・エステートはパプアニューギニアの東部山岳州にあるバロイダ・エステートで栽培されたティピカやブルボン種などのコーヒーをウォッシュトプロセスで加工したもの。モラセス、プラム、ドライストロベリーといったフレーバーに、アーシーやシロップのような甘みが感じられる。1袋200gあたり1800円(税抜)での販売。バロイダ・エステートの名前は1960年初めごろにベン・コルブラン氏によって付けられ、その由来はエステート内を流れる川の玉石に宿る守護神の名前にちなんで付けられている。

ブルンジ カヤンザ・ムパンガ・ナチュラルはブルンジ北部のカヤンザ県にあるムパンガ・ウォッシングステーションに持ち込まれた小規模農家が栽培したコーヒーを集積したロットで、ナチュラルプロセスで加工されている。「柔らかなワインの風味と、プロセス過程で濃縮されたフルーツの皮を思わせるフルーティーさ」を感じられ、「ブルンジ産コーヒーの持つ素晴らしい特質を持ちつつもユニークな一面もある、甘く爽快な」味わいが楽しめる。フレーバーにはクランベリー、ローズ、モラセスを持つ。1袋200gあたり2000円(税抜)での販売。

詳しくはこちら
**photos are from blue bottle and unsplash

--今回紹介したコーヒー
パプアニューギニア イースタン ハイランド バロイダ・エステート
ブルンジ カヤンザ・ムパンガ・ナチュラル

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。