Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

カルディ 生産処理にレモンとジュースを使用した特殊な処理方法のコロンビア2種類を発売


世界中から取り揃えた輸入食材やコーヒーを取り扱うカルディコーヒーファームはコロンビア・サントゥアリオ農園で生産された新しい加工処理を施したコーヒー「コロンビア レモンライム製法」と「コロンビア レッドチェリー製法」の2種類を発売した。

「コロンビア レモンライム製法」はコーヒーの発酵や乾燥工程で本物のレモンを使用することで「シトラスの爽やかな酸味、レモングラスの個性的なアロマ、特別に甘い余韻」を楽しむことができる。1袋200g当たり1620円(税込)にて販売。

「コロンビア レッドチェリー製法」はコーヒーチェリーから作られたフレッシュジュースを使用して生産処理を行ない、華やかなフルーツフレーバーを高めている。「ピーチやブラックチェリー、プラムを思わせる溢れるアロマ」を感じられる。1袋200g当たり1620円(税込)にて販売。

詳しくはこちら
**Photo source: Kaldi

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。