Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

カルディ珈琲旅 3種発売 コスタリカ ケニア エチオピア


カルディコーヒーファームは2017年から世界中の厳選したシングルオリジンのコーヒーを扱う「コーヒーの旅」シリーズを手がけている。第7弾となるコーヒ豆「コスタリカ サンチュアリオ プロジェクト」「ケニア ツングリファクトリー」「エチオピア カッファ」の3種類が登場した。

コスタリカ サンチュアリオ プロジェクトはコーヒープロデューサーのカミーロ・メリサルデ氏のスペシャルティコーヒープロジェクトにより生まれたコーヒー。コスタリカ・タラス地区にあるトレス・ミラグロス農園で栽培され、チェリー、オレンジ、ストロベリーなどのフレーバーが感じられ「多様で鮮やかな果実の酸味あふれる」一杯となっている。1袋200gあたり1026円(税込)で販売。

ケニア ツングリファクトリーは1115名からなるメンバーの小規模農家が育てたコーヒーチェリーをツングリファクトリーで精選したもの。「エルダーフラワーの華やかな風味、オレンジやドライフルーツが濃縮されたようなまろやかな甘味」が感じられるコーヒーになっている。1袋200gあたり1360円(税込)で販売。

エチオピア カッファは「コーヒーの旅」シリーズ第1弾として登場し、約1年ぶりに再登場。「レモンティーのように明るく爽やかな酸味と、シロップのように甘く滑らかな味わい」が楽しめる。1袋200gあたり842円(税込)で販売。

カルディの「コーヒーの旅」シリーズは、第一弾として、昨年2017年の10月にエチオピア カッファの発売から始まり、2017年12月に第2弾ブラジル パッセイオ農園 ブルボン、第3弾ニカラグア ブエノスアイレス、第4弾にジャバ フリンサエステート、第5弾にコンゴ ペイザンヌ組合、第6弾としてガスカファーム コロンビア

詳しくはこちら
**photos are from Kaldi.co.jp

--今回紹介したコーヒー
コスタリカ サンチュアリオ プロジェクト
ケニア ツングリファクトリー
エチオピア カッファ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。