Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ブルーボトル エチオピア グジのコーヒー発売


ブルーボトルコーヒーは新たにエチオピア産の「エチオピア・ブク・ハンベラ」を発売した。

「エチオピア・ブク・ハンベラ」はエチオピア・グジにあるハンベラ・エステートで栽培されたナチュラルプロセスのエチオピア原生種のコーヒーで、「ナチュラルプロセスらしい華やかで甘い香りと、タンジェリンの熟れた果実味のような質感で甘い余韻」を楽しめるコーヒーになっている。1袋200gあたり1900円(税抜)で販売。

エチオピアのグジ地域で栽培されるコーヒーは「ダイナミックかつ特徴的で、トロピカルフルーツやワイルドフラワー」が楽しめる。また今回の農園ハンベラ・エステートは現オーナーの祖母でアフリカ大陸初の女性パイロットのムルエメベット・エミル氏にエチオピア国王から送られた土地で、原生林キャノピーに囲まれている。ハンベラ・エステートはMETAD農業開発会社の一環として設立され、「アフリカ大陸で最も革新的なコーヒー生産者」と言われている。

詳しくはこちら
**photos are from unsplash and Blue bottle Coffee

--今回紹介したコーヒー
エチオピア・ブク・ハンベラ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。