Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

4月の珈琲探訪はキリマンジャロ・タンザニア ムベヤ


毎月キーコーヒーが世界中のコーヒー豆の中から厳選して販売する「珈琲探訪」シリーズ、4月は「タンザニア ムベヤ」。キーコーヒーは「珈琲探訪」と称して、毎月、月替りで世界中のシングルオリジンコーヒーを紹介している。3月はイエメン モカ マタリ ハイミでした。

今月のコーヒーはタンザニア・南部のムベヤ地区で栽培されたアラビカ種でウォッシュトプロセスで精選されている。やや深煎りにすることでブラックティーを思わせる華やかな香り、ココナッツのような甘い余韻が楽しめるコーヒーになっている。タンザニアで栽培されるアラビカ種は「キリマンジャロ」と呼ばれ、歴史的にコーヒーが盛んにされてきたのはキリマンジャロ山のある北部。今回のコーヒーが栽培されたムベヤ地区を含む南部は新しい栽培地として注目を浴びている。100gあたり945円(税込)で販売され、店頭では量り売りの対応をしてくれる。

詳しくはこちら
**photos are from unsplash

--今回紹介したコーヒー
タンザニア ムベヤ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。