Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ブルーボトル 新しくブラジルFAF農園オバタ種ナチュラルを発売


ブルーボトルコーヒーは新しくシングルオリジンのコーヒーとしてブラジル・FAF・シルビア バヘート・オバタ ナチュラルを発売した。

ブラジル・FAF・シルビア バヘート・オバタ ナチュラルはブラジル南東部サンパウロにあるFAF農園(ファゼンダ・アンビエンタル・ファルタレーザ)で有機農法で丁寧に栽培しナチュラル精製されたコーヒー。品種はハイブリッド種のオバタ種で、さび病に耐性のある品種として開発され、上品さとお茶のような口当たりを楽しめる。フレーバーにストロベリー、デーツ、タンジェリンを感じられる。1袋200gあたり2200円(税抜)にて販売。FAF農園は元々1850年からコーヒープランテーションとして始まり、2000年代に今の農園主が2000haを相続し2002年からサステイナブルオーガニック農業に転換している。

詳しくはこちら
**photo is from unsplash

--今回紹介したコーヒー
ブラジル・FAF・シルビア バヘート・オバタ ナチュラル

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。