Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

タリーズ マンデリンコーヒー発売


タリーズコーヒーは2月8日(金)よりインドネシア産コーヒー「マンデリン G1 リントン バタックランド」を発売する。

インドネシア・スマトラ島リントンエリアで栽培されたアラビカ種をインドネシア独特の「スマトラ式」で精製することでマンデリン独特の「大地のような香りと力強いコク、さらに、濃厚なバターを感じさせる深みのある味わい」を楽しめるコーヒーになっている。1袋200gあたり、1250円(税込)で販売され、店頭では100g単位での量り売りの対応もある。

「スマトラ式」とは雨の多いインドネシアの独特な精製方法で、生豆の状態で乾燥させている。こうすることで、独特な風味が生まれ、この精製方法で加工されたスマトラのコーヒーを「マンデリン」と呼び、苦味とともに親しまれている。

詳しくはこちら
**photos are from tully's coffee

--今回紹介したコーヒー
マンデリン G1 リントン バタックランド

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。