Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ブルーボトル 華やかな香りと華やかさのペルー産シングルオリジン発売


ブルーボトルコーヒージャパンは新しくシングルオリジンコーヒーとしてペルー・サンディア バレー・カルロス オマール アルダスを発売した。

ペルー・サンディア バレー・カルロス オマール アルダスは「ローズのようなフローラルで華やかな香りと酸で、焦がしバターやキャラメルの甘さと重なりまろやかで長い余韻」が楽しめる。フレーバーにはキャラメルやトロピカルフルーツ、ローズを感じられる素晴らしい香りと華やかさを持つペルー産のシングルオリジンコーヒー。ペルー南部のサンディアバレーでコーヒー栽培するカルロス・オマール・アルダス氏のティピカ、ブルボン、カトゥーラ3品種を自身の土地でウォッシュトプロセス加工をしたもの。1袋200gあたり1800円(税抜)にて販売。

サンディアバレーは高地にあり、コーヒー豆の輸送の交通インフラがあまり整備されておらず、輸送中にコーヒー豆の品質が落ち、これまではトレーサビリティガ低い標準品質のロットとして扱われることが多かった。しかしブルーボトルはコーヒー豆輸出会社のRed Fox Coffee Merchantとパートナーシップ契約を持つことにより、今回の高品質なペルー・サンディア バレー・カルロス オマール アルダスの販売が実現した。Red Fox Coffee Merchantはサンディアバレーの交通インフラの整備を支援しながら、コーヒーの買取を行っている。

詳しくはこちら
**The top photo is from unsplash and the map is from Blue bottle coffee

--今回紹介したコーヒー
ペルー・サンディア バレー・カルロス オマール アルダス

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。