Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

丸山珈琲 COEエルサルバドル2018入賞豆など新たに6銘柄発売


丸山珈琲は2月1日より新たに7銘柄を発売した。今回登場したシングルオリジンコーヒーの生産国はエルサルバドル、ホンジュラス、インドネシア、コスタリカ、パナマの5か国。各銘柄は以下参考。カッコ内は豆生産国と参考価格。

--50lbs. ECPシリーズ
50lbs.ECP ハイメ・カルデナス ゲイシャ レッドハニー (コスタリカ 1620円/100g)
コスタリカ・ウェストバレーにあるシン・リミテス加工場でレッドハニープロセスで精選されたコーヒー。
「青りんご、ピーチの風味。ハチミツの様な甘さ。きめ細かい舌触り」

--グランクリュシリーズ
ガリード ゲイシャ エル・アレナル (パナマ 3024円/100g)
パナマのボケテ地区にあるママカタ農園で栽培されたゲイシャ種をウォシュレットプロセス精製されたコーヒー。
「ジャスミン、マスカット、ラズベリーの風味。ハチミツの様な甘さ。華やかな味わい」

ジルベルト・バラオナ 2018年エルサルバドルCOE6位 (エルサルバドル 1620円/100g)
COEエルサルバドル2018にて89.33点を獲得し6位に入賞したロット。COEオークションでの落札価格は15.50ドル/ポンドをつけている。
エルサルバドル東部のサンタ・ローサ農園で栽培されたパカマラ 種をブラックハニープロセスでの精製したコーヒー。「洋梨、パイナップル、オレンジの風味。完熟フルーツを思わせる甘さ。まるみのある口当たり」

--シングルオリジンシリーズ
バレンティン・ロペス 深煎り (ホンジュラス 756円/100g)
ホンジュラス西部のエルサルバドルとの国境近くにある「サン・マルコス・デ・カイキン」の小さな町のエル・パロマール農園によって栽培されたコーヒー。
「ダークチョコレートの風味。オレンジピールの風味」

ガヨ 深煎り (インドネシア 788円/100g)
インドネシア・スマトラ島アチェのペルマタ地区とビエス地区に住む「ガヨ人」の小規模農家によって栽培されたコーヒーが集積されスマトラ式で精選されたコーヒー。
「カカオ、スパイスの風味。重厚感のある口当たり」が楽しめる。

--表参道 Single Origin Store限定
エヴェール・ベハラーノ (ホンジュラス)

詳しくはこちら:丸山珈琲
**photos are from unsplash

--今回紹介したコーヒー
50lbs.ECP ハイメ・カルデナス ゲイシャ レッドハニー
ガリード ゲイシャ エル・アレナル
ジルベルト・バラオナ 2018年エルサルバドルCOE6位
バレンティン・ロペス 深煎り
ガヨ 深煎り

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。