Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

制作チーム News

ローソン マチカフェでパナマ ゲイシャを発売


ローソンのMACHI cafeは1月29日から「シングルオリジンシリーズ」のコーヒーとして「パナマゲイシャ」の取り扱いを開始しました。ローソンのMACHI cafeは100円からの値段で提供するコーヒーとは別に数量限定の高価格帯の「シングルオリジンシリーズ」のコーヒをも展開している。

今回発売した「パナマゲイシャ」はパナマ・オルケタ地区にあるセラフィン農園で育てられたゲイシャ種をウォッシュドプロセスにより精選したもの。「ジャスミンの花のようなフローラルな香り、柑橘系のフルーツの香り、はちみつのような甘い香りなどを思わせる、奥深い華やかなフレーバー」が楽しめるコーヒーになっており、パナマのコーヒ格付けでは最高級のSHB(ストリクトリー・ハード・ビーンズ)のグレードを取得している。数量限定で1杯500円(税込)で販売。

詳しくはこちら
**photos by Lawson

--今回紹介したコーヒー
パナマゲイシャ

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。