スコア 3 
風味 4 (風味あり)
酸味 2 (酸味はほぼない)
コク 2 (やや薄い)
甘み 3 (普通)
苦み 1 (苦味は全くない)
   淹れ方: 水出しコーヒー
   投稿日:

夏なので、少しずつ残っているコーヒー豆で、水出しコーヒーを色々と試しようと思い試みてます。

今日はサンドライドウガンダレッドチェリー。スコッチウィスキーの超水割りのようなほのかなモルツ感が楽しめ、少しベリーのようなナチュラルの青臭みもあるが、飲みやすく一風変わった水出しコーヒー感を楽しめる。水出しなので、後味にかけては非常にラウンドな滑らかな口当たりで、きれいなフィニッシュです。

<レシピ>コーヒー豆18g、粗挽きをコーヒープレスに入れ、水は適当に豆10gに対して100mlの割合で約180ml入れ、冷蔵庫で15時間ほど寝かす。抽出し、2倍希釈。


スコア 3 
風味 3 (普通)
酸味 2 (酸味はほぼない)
コク 3 (普通)
甘み 2 (甘くはない)
苦み 4 (苦みあり)
   淹れ方: プレス
   投稿日:

ジャムとフードペアリングしてみた。写真は左からブルーベリー、マーマーレード、ストロベリージャム。ウガンダレッドチェリー🇺🇬はおすすめにあるマーマーレードとの相性は抜群で、レッドチェリーのもつナチュラル特有の青臭さを含むフレーバー、少し感じる苦味などを全くなくし、違和感なくコーヒーとジャムが溶け合う味わいだった。残念ながらストロベリー、ブルーベリーとはイマイチで、苦味を生む結果になる。

一緒にスターバックスのケニア🇰🇪とも合わせてみたが、ケニアは逆にマーマーレードとは合わず苦味を生むが、ストロベリー(ブルーベリーもなんとなく)との相性良くこちらもジャムとコーヒーが溶け合う、至極の味わいになる。是非試してほしいフードペアリング。


スコア 4 
風味 5 (非常に風味豊か)
酸味 2 (酸味はほぼない)
コク 4 (コクあり)
甘み 3 (普通)
苦み 2 (苦くはない)
   淹れ方: ドリップ
   投稿日:

ナチュラル系のコーヒーにしては個人的に好きなコーヒー。ナチュラルっぽい独特なフルーツ感あるがフレーバーが口の中を覆うが、嫌な青臭さではない。フルーツ酒を思わせるモルト感があり、甘さが口の中で持続し、後味にクリーミーさも感じられる。

説明には「モレロチェリーやストロベリーのジャムを思わせる風味に、ダークチョコレートのアクセントがともなう、凝縮感のある味わいをもつコーヒー」となっている。ストロベリージャムは言われると、いちごジャムを食べた後の後味と同じような感じをコーヒーの後味にも感じられるかな。フレーバーにいちごジャムは中々見つけられない。

プレス(20g 300ml)とハンドドリップ(24g 320ml)で淹れ比べしてみました。個人的にはこのコーヒーはハンドドリップの方が好きな味で、ハンドドリップは全体的にスッキリしている上に、後味がよりクリーミーで濃厚に感じられる。一方、プレスはフレーバーがより強く、濃厚なボリュームのあるコーヒーになる。


About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。