スコア 4 
風味 2 (風味乏しい)
酸味 1 (酸味なし)
コク 5 (非常に濃厚)
甘み 3 (普通)
苦み 3 (普通)
   淹れ方: ドリップ
   投稿日:

個人的には2018年に飲んだコーヒーのトップ5に入るほど、美味しく感じたコーヒーだったが、2019,2020年には販売がなく久しぶりのエイジドスマトラ。
深いコクが味わい深く、熱帯雨林の奥深いところの、うっそうとした森の中が思い浮かぶようなウッディさが楽しめる。
深い味わいだからといって苦さは感じにくく、奥深い深さを十分に楽しめる。
奥深さからどことなく後味にかけて焦がしたマシュマロのような甘さに変化していく。後味まで心地が良く、この深さに終始身を任せていたい。

ハンドドリップとプレスで淹れ比べ。ハンドドリップはしっかりと深さが出ており、後味にマシュマロのような甘さが出る。プレスでは全体的に柔らかさが生まれ、柔らかいウッディさを楽しめる。

シダーやブラックリコリス、トーストしたマシュマロのような甘みが感じられる、力強い味わいのコーヒー

相性のよいフレーバー:チーズ、ナッツ、セイボリースパイス
--商品説明より

このコーヒーはお湯を注ぐと通常とは違うガスが出てきて面白い。粒の大きいガスが出てくるので、エイジドしてることでやはり変化があるよう。それか焙煎したてなのか?


スコア 5 
風味 4 (風味あり)
酸味 1 (酸味なし)
コク 5 (非常に濃厚)
甘み 4 (甘さあり)
苦み 1 (苦味は全くない)
   淹れ方: プレス
   投稿日:

コクが深く、それも洗練されたコクだから、このコーヒーの抽出にはプレスで淹れるほうが、エイジドスマトラがもつ特徴が引き立つ。

まったく酸味がないので、飲むとまずエイジドが持つマツや杉のような風味と、洗練さたきれいなコク、スムースな飲み口が感じられる。

後味は嫌な苦味を全く感じさせず、クリーンでいて、どこかクリーミーなアフターテイスト。

このコーヒーはフードと合わせず、このコーヒーだけで、このコーヒーのもつ研ぎ澄まされた感を味わい浸るのが上品だと思う。


スコア 5 
風味 4 (風味あり)
酸味 2 (酸味はほぼない)
コク 5 (非常に濃厚)
甘み 4 (甘さあり)
苦み 2 (苦くはない)
   淹れ方: ドリップ
   投稿日:

どっしりとしているが、洗練された味わい。先日スターバックスで通年出されているスマトラと比較したが、通常スマトラは土っぽさが強いが、こちらはより洗練され、木々の中でも新芽を選んで食べている感じ。深煎りのどっしりしているとは言え、苦味は嫌なほどは感じない。

スターバックスのコーヒーにしては珍しくドリップするとコーヒーが膨らんだ。これは焙煎してからまだまだ新しいのかな?
それに加えて、コーヒー豆も割れたりしている豆がほぼなく、状態がスターバックスにしてはよかった。


スコア 1 
風味 2 (風味乏しい)
酸味 1 (酸味なし)
コク 3 (普通)
甘み 2 (甘くはない)
苦み 5 (非常に苦い)
   淹れ方: アイスコーヒー
   投稿日:

プレスでアイスコーヒーを抽出
エイジドスマトラはホットコーヒーにして深いコクをゆっくりと楽しみたい。
アイスコーヒーにすると、ウッディな深いコクはあるものの、カカオニブやバーント感のある苦味が強く出てしまう。甘さなどのサポートが乏しくアイスコーヒーには向いていない。


About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。