ニカラグア/ウ・レガロ・デ・ディオス パカマラ ナチュラル

商品詳細 ログインして記録

販売元: SARUTAHIKO (猿田彦珈琲)
原産国: ニカラグア 
生産農園: ウ・レガロ・デ・ディアス 
参考価格: 920円 /100g
キーワード: パカマラ ナチュラル


4

一口目にすすった時にナチュラルプロセス特有のフレーバーが非常に質の良い赤ワインに感じられた。
二口目以降は様々なフルーツが混じり合ったフルーツセットのような味わい。パイナップル、黄桃などトロピカルフルーツのフレーバーをそれぞれが明確ではないが、それらのそれぞれのニュアンスを感じられ、贅沢。
ジューシーで、少しだけエキゾチックな気分にさせてくれる。嫌な酸味や苦味はない。少し軽めで、後味にかけて果実酒を飲んだ後のような、ほどよい口の中での余韻を楽しめる。

イメージはフルーツポンチ。様々なフルーツが集まって、魅力的な様。カラーは黄色、水色。

ハンドドリップとプレスで淹れ比べた。ハンドドリップの方がフレーバーが豊かで、後味に果実酒を感じるのはこちら。プレスで淹れると比較的さっぱりとし

... 詳しくこのレビューを読む
ニカラグア/ウ・レガロ・デ・ディオス パカマラ ナチュラル
2

余っていたお豆で水出しにしてみた。

水出しには珍しく木苺のような酸味を一口目に感じられた。ただ水出しとしては少し薄く物足りない味わい。ピーチティを少し薄くしたようなフルーティな味わい。フレーバーは熟れていないストーンフルーツ、酸っぱめの苺、後味水出しらしいブラウンシュガーさ。

もしかしたらミルクと相性良いかなって思って、ミルクを入れてみたが、ミルクに負けた。でもミックスジュースのような味わいになるかもしれない。濃いめに水出しすると。

<水出しレシピ>コーヒー豆20g、粗挽きをコーヒープレスに入れ、水は適当に豆10gに対して100mlの割合で約200ml入れ、冷蔵庫で15時間ほど寝かす。15時間後抽出し、2倍で希釈。

... 詳しくこのレビューを読む
3

エスプレッソ抽出
粉量19.3g(#2) 抽出時間23sec 抽出量33g
鮮やかでジューシーな酸味と甘さのバランスよい。嫌な苦味は2口目以降も見当たらず、心地よい。
ライトウェイト、スムーステクスチャで、ショートフィニッシュ気味。少しウォータリーで、後味少し渋みがあり。
フレーバーはレモンピール、レモンハイボール、レモンの果実酒。ピーチのニュアンス。

ラテ
ミルクの甘みが楽しめて、ミルクチョコレート、少しウエハースが感じられる。ただ、コーヒーの味わいがミルクに負けてしまう。

... 詳しくこのレビューを読む