スコア 4 
   淹れ方: ドリップ
   投稿日:

飲むたびにこのコーヒーの素晴らしさを感じられる。ローストにより引き出された甘さは格別で、スマトラとコロンビア、そして10%のハワイコーヒーの良さがそれぞれ引き出されお互いに補いあってる深さから来る甘みは素晴らしい。

そして、このコーヒーの最大の特徴は余韻の長さ。甘さとフレーバーが飲み干した後も鼻から通り抜け鼻から口にかけてずーっと残り、長い時間、優しい余韻を楽しめる。

“はあ、なんて美味しいんだろう”ってため息がでるようなコーヒー。


スコア 3 
   淹れ方: アイスコーヒーとして
   投稿日:

コペラニブレンドのアイスコーヒーはさっぱりしていて、後味にかけてコペラニらしい甘みを伴った爽やかな風味が感じられ、優しさや角が立たない丸い感じが余韻にある。酸味や苦味は特に大きくは感じない。
5月ごろの夏前の比較的過ごしやすい晴れた日に外でピクニックや散歩をしながらゆっくり飲みたいアイスコーヒーだと思う。イメージで言うと、バニラアイスのような感じ。(フレーバーにバニラは全く感じないが、後味の余韻を考えると)

正直いうと、アイスコーヒーも美味しいが、コペラニブレンドはホットで飲む方がコペラニブレンドの良さを十分に味わえると思う。

今回、スタバのアイスコーヒーブレンドとともにスタバのグラスドリッパーで淹れて飲み比べてみたが、コペラニブレンドはアイスコーヒーにしても後味にかけて甘みを感じ、コペラニらしい優しいアイスコーヒーが楽しめる。逆にアイスコーヒーブレンドは後味にかけてシトラスを思わせるようなギュッとした飲み口で、さっぱりできる一杯で、真夏の暑い日にグビグビ飲みたいアイスコーヒー。


スコア 4 
   淹れ方: ドリップ
   投稿日:

一口目、深煎りで苦めかなと思いきや、ほとんど苦味を感じさせない、心地よい爽やかなコーヒーという印象。
飲んだ後に鼻から息をふーっと出して、コーヒーの風味を鼻腔から感じると、このコーヒーが入ってるパッケージのデザインのような青色の心地よい吐息?鼻息が感じられる。後味に多少の甘さも感じられる。

冷めてくると次第に苦味も感じはじめるが、ロースト感の効いた甘めの後味。フレーバーはわかりにくく、キャラメリーフィニッシュかなと。温かいうちのほうが心地よく飲めるが、冷めても嫌よいうほどの苦味はない。

ハンドドリップとプレスで淹れると温かいうちは、ハンドドリップの方が全体的にスッキリしているイメージで、プレスはプレス特有の臭みがあるかなと思ったが、温度が安定してくると、プレスの方が後味に甘さを感じやすく、ハンドドリップはより苦味が増す感じがある。結構好みによるが、極論するとどちらでもあまり変わらない味わいが楽しめる。

お豆はスターバックスにしてはほとんどかけてなくて、50g中3gほどの割れたお豆だった。深煎りにした色艶のよいコーヒー豆のブレンドコーヒー。


About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。