4
... 詳しくこのレビューを読む
4

前回初めて飲んだ時は、焙煎から日数がそこまで経っておらず、全体的にまだ味が出来上がっておらず、弱い感じがしたが、本日焙煎から7日経ったものを飲むと、ブルーベリー味のガムを噛んでるようなしっかりしたブルーベリーが感じられる。
後味にかけては心地よい余韻が長く、少しハーバルとスパイスもあるが、それよりはブルーベリージャムを口に含んだ時のような余韻としっかりしたコーヒー感がある。

前回は雨の日に飲みたいコーヒーと言ったが、今日の印象は、午後のお茶会でブルーベリータルトと一緒に味わいたい上品だが、陽気な気分にさせてくれる一杯。

ハンドドリップとプレスで淹れるなら、圧倒的にハンドドリップをおすすめする。プレスのオイリー感があまり合わない。

... 詳しくこのレビューを読む
3

ピーベリーだけを集めたロットで、コロコロした可愛い豆ばかりで、豆の状態だけで楽しめる!

味わいは完熟したブルーベリージャムのような味わいで、ウォッシュトでの加工だがナチュラルのようなフルーツ感とジャミー感が漂う。後味にかけてフルーツタルトを食べてるような濃厚さ、またほのかに心地の良いスパイス感を感じられる。焙煎から5日しか経っていないので、全体的に味わいがおしとやかであるかな。

イメージカラーは濃い青色、ブルーベリー色、紫。雨の日に緑の葉ときれいな花のアジサイを見ながら、本を読みながら飲みたいコーヒー。

プレスとハンドドリップではほぼ味わいはかわらないが、プレスの方がよりジャミー感が出て、ハンドドリップはよりさっぱりとしたバランスのよい酸味が感じられる。

... 詳しくこのレビューを読む
タンザニア イエンガ ピーベリー