Coffea > 世界のコーヒー情報/NEWS >

てる コラム

コーヒーマイスター認定試験過去問題、どのような対策が必要か?


こんにちは、コーヒーマイスターのてるです!
2018年7月13日に行われた、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)のコーヒーマイスター認定試験を受けてきました!

今回、その認定試験の問題を再現していこうと思います。

過去の試験問題を確認し、
これからコーヒーマイスター認定試験を受ける方の、試験対策を考えていきたいと思います。

試験の問題は回収され、持ち帰ることができず、
インターネットで検索をかけてもどのような問題が出ているのか謎でした。

結論から言うと、
予想以上に難しく、しっかり勉強していかないと、
60点以上とり、合格することは厳しいのではないかというのが印象。

設問は事前に告知されていた通り100問で全て1点の100点満点。
大雑把に、記述問題20%、マルバツ問題が30%、一問一答形式が50%。

なお漢字の間違いはバツにされるので、
漢字がわからなければ、ひらがなでも可というアナウンスがありました。

さて、問題をみていきましょう!!!

コーヒーマイスター認定試験・再現問題

以下は、再現であって設問文章や設問の順番、正確さに関しては保証いたしません。なお、試験に同様の問題が出題されなくても、執筆者および当サイトは一切の責任を負わないことを承知の上で、ご覧ください。

なお、以下無断転載はおやめください。

カッピングおよび、コーヒーマイスターについて

(図表穴埋め問題)
カッピングフォームが描写されており、フォームの項目名が空欄になっている、そこを答える。
(今回は、甘さ、総合評価、ドライ、クラスト、ブレークが穴埋めになっていた)
以下は穴埋め問題
カッピングの基礎点は( 1 )点 ...

この記事はパートナーになると全文がご覧いただけます。
**パートナーになるには:会員登録し、3つ以上コーヒーのクチコミを書くと申請ができます。
会員登録はこちら(無料) / ログインはこちら

About Coffea

当サイトコフィアは日本唯一のコーヒー口コミ・情報共有サイトで、世界中の珈琲とコーヒー好きが集まるプラットフォームです。
口コミの投稿やサイトご利用には登録が必要で、 世界中のコーヒー情報を追うことができます。